◇2004/06/28 Mon◇

やっぱりコーヒーはゆっくり飲める方がいい


“たかが”コーヒーに四の五の言えるってのは
やっぱり贅沢なことなんだなあと思います。

この手の趣向品ってのは、
生活だったり環境が落ち着いていて、
世の中も僕らも重大な問題を抱えていない状態じゃないと
満足に楽しめないことで、
最近のいろんな人の話を聞きかじると
少し真剣に考えなければいけない
と考え始めているところなんです。

たとえば、家でコーヒーを楽しんでいるとして、
隣の家が火事だったら飲むところの話ではない。
というのはすぐのわかってもらえると思います。
っで、今は、遠くに起こっている大火事に
大きな国が手段を選ばず、
約束事なんかも無視しながら消火活動しているところなんです。
そして、その火が消えたら、
僕らの近くでちょっとけむり臭くしているところを
集中的に火の元を消しにかかろうとするんではないか。
と僕は想像している訳なんです。

ある種の先生たちがいろいろ小細工しているのを横目に見ながら、
オブラードで何重にも包まれた言葉をほじくっていると、
どうも“先生“たちは火消しに参加したがっていて、
それを取り巻いたり選んだりした人たちも、
それを容認するような空気があるように見えます。
もちろん火種は消しておきたいですし、
そこで起きた火事に巻き込まれるのもいい迷惑です。

でも、それでも僕はそこに参加するのは反対です。

半世紀以上前に僕の祖父はベトナムまで行ってました。
父(僕の父はちょっと年が行っているんで)も
その影響を受けながら思春期を送っていたみたいです。
幸いなことに深刻なことは僕の身内
(知らないだけかもしれないけど)には起きてはいませんでした。
ただ、そのときの火事は世界的に広がっていて、
ウインナーコーヒーが生まれたところは
ちょびひげの男に踏みつけられ、
また、広島や長崎ではすべてを飲み込む光の下で、
膨大な数の灯が影と消えていきました。

その後にも大小様々な火事が起きては、
消えたり悪化したり、火種が分散したりしてきました。
今だって、あの大火に隠れて
コーヒーの産地近くでは小さな火事が頻発しています。

僕はその体験はないですし、
怖さや状況も想像の範囲でしかありません。
知らないから分からないではなくって、
怖さをシミュレートする知識があるだけでも
見方は変わってくると思います。

それを知らないのはラッキーなことだけど、
その怖さに麻痺してしまうのは別問題ですから。

僕らのところでは、それは白黒写真の上でのことという認識であり、
知っている人たちも加速度をつけて減り始めています。
そうすると、その恐ろしさを知るチャンスも減りますし、
感情にヤスリを当てられるような恐怖を
想像できる材料が消えて行ってます。
つまり、あの体験を忘れつつあるみたいなんです。

だから、今は、少しでも残ってる想像の種を見つめてみてA
自分たちが向いてる方向の先を考えてみる時ではないかと考えます。

僕は今までそのことに無関心だったし、興味もありませんでした。
真っ正面からだと虚弱なことしか言えないので、
普段は声高にも言いません。

岡本太郎という人はそこに対し「殺すな」と阜サしました。
僕はそれに対し、しかめっ面しながらいやがることしかできません。

でも、手を換え、品を換えと僕はいやがっていきます。

だって、いい大人が一杯のコーヒーに
四の五の言える方が好きですから。


1/1
 トラックバック
 コメント
  • 長年ほうっておいたフレンチプレスが復活!
    Wesleykib (07/27)
  • 長年ほうっておいたフレンチプレスが復活!
    hama (04/29)
  • 長年ほうっておいたフレンチプレスが復活!
    かわうそ (04/25)
  • <森毅さん>料理中に大やけど 服に火移り【毎日新聞】
    hama (03/04)
  • <森毅さん>料理中に大やけど 服に火移り【毎日新聞】
    マグ (03/01)
  • フェアトレードコーヒーについて調べたんでまとめて掲載
    hama (01/28)
  • コーヒーは適量を摂取するとアルツハイマーの発症リスクを押さえ、過剰に摂取すると幻覚症状を起こしやすい。らしい
    hama (01/27)
  • コーヒーは適量を摂取するとアルツハイマーの発症リスクを押さえ、過剰に摂取すると幻覚症状を起こしやすい。らしい
    かわうそ (01/25)
  • まばたき
    hama (12/08)
  • まばたき
    かわうそ (12/03)
 Archives
 今までの文章
 SITE FEED

 RSSリーダーで購読する